毒草一覧次の花
ワイルドフェンネル、ウイキョウ



野生のウイキョウです。もちろんアニスの香り。種子を絞った油には幻覚作用がありますが、バッドトリップしちゃうんでおすすめできないようだ・・・。呪いを防ぐ力を持つマジカルハーブとして伝えられてもいます。


毒草名  ワイルドフェンネル(WILD FENNEL)、ウイキョウ、茴香(ホイシャン)、スイートフェンネル
学 名  Foeniculum vulgare MILL.
特 性  セリ科 ウイキョウ属、ヨーロッパ原産の多年草
花 期  5〜7月
毒部位  種子油
成 分  アネトール(Anethole)、ジペンテン(Dipentene)、リモネン(Limonene)、ピネン(Pinene)、エストラゴール(Estragole)
症 状  痙攣、幻覚




フェンネル、ドクニンジン、ブラックポピー、パセリ、コリアンダーの煎じ汁と、サンダルウッド、ヒヨスをいっしょに燃やすと、立ち上る煙の中から悪魔が現れるといわれています。


 

 





ほら、ワイルドでしょ。大きく茂っていますね。



季節とともに綺麗な緑色を広げていきます。



一時、話題となった「フェンネルシード」です。ダイエット効果があるともいわれている成分「アネトール」を含みます。


-------- バルブ(球根)フェンネル --------



もしくは「フローレンス・フェンネル」と呼ばれるフツーに出回っているお野菜のフェンネル。層になった球根が特徴的ですが、ワイルドフェンネルとは別物。


2005/11 2005/11

≪MEMO≫
・ニゲラの一部の品種にも「WILD FENNEL」と呼ばれるものがある。
・草丈:2m以上にもなる。
・ヒメウイキョウ(キャラウェイ):セリ科カルム属(学名:Carum carvi)で似てるけど別のも。
 
・ダイウイキョウ(大茴香):シキミ科の「トウシキミ」のこと。果実は中華料理の香辛料「八角」でインフルエンザ治療薬「タミフル」の原材料となるシキミ酸がこれから抽出される。
・口臭を消す効果。


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS